学校でのいじめ件数に重大事態

https://www.zenkyokyo.net/assert/1928

いじめ認知54万件に驚く

ますます、教育現場の教員が同僚をいじめる時間があるならば、目の前の子どもに寄り添う時間を作って欲しいと思います。勉強を教えるには、教育学部で学び教員免許状というのが大切だと思いますが、それ以外の事・・・

例えば、クラスのマネジメントや相談にのる事は、教員でなくてもできる!  カウンセリングの専門家もいるわけですから、教育現場の組織改革が大切になってきていると思います。

教育改革も必要ですが、まずは、教育現場の再建や見直しが大切だと思います。

いじめを減らすために真剣に考えよう!