定年は自らが決める。

アクティブシニアに刺激を受ける日々。                 

年金に関する仕事という事で、そのワードに引っかかるのは、ミドルシニア層と言うのは分かるものの、平均年齢60歳以上くらいではないかと思うほど。私と同年代の方が来ると若い!と感じている。

それにしても、意欲が違う。

70歳過ぎても、研修を受けて、毎日8時間程度電話対応をするなんて、私には想像できませんが、現に活き活きとこなしている方も多い。そして、そんな人に憧れて自分もと意欲的に応募する。

自ら年金受給者でありながら、年金の仕事をするって、説得力もあるのだろう…。

健康寿命と平均寿命には10年くらい差があるならば、70代でも元気な人は-・

色々考えさせられるし、もっと私たちの層が、年金に関心を持つべきなのかも知れないと改めて感じています。そして、働けるまで働くのが一番!政府が〇〇歳までと決めるのではなく、自らが定年を決める方が良いのではないかとおもう。

今が一番幸せよ!と語るシニアが多い。