最近の高校生…。

6月以降、高校生が進学や就職に動き始めます。3年生の1学期までが、調査書等に反映されるため、今までの頑張りで、就職や推薦入試に関しては、いい結果が出るか否か・・・。

最近は、進学する方も多く将来の事はまだ明確でない方も多い。

私も、高校3年生の時は、全く考えてなかったし、偉そうに言えません。ただ、自分で色々な仕事を調べた覚えがあります。その思いは、大学生活の中で崩れた。私は、学校の先生になろうと決めて、母校にも教育実習に行ったが、その実習で、仲良くしていた先生方の本音や、甘い言葉に乗らないようにしよう!という思いも強く、断った手前、どうしようかと悩んだが、今振り返ると、母校に就職していても数年で辞めていた気がします。

ならば、将来を明確に考える必要ってある?と思うかも知れませんが、学生生活を充実させるためにも目的意識を持っていた方がよく、ただ何となくでは、就職活動を先延ばししているだけですよね。

なので、高校生には、就職者、進学者それぞれ、将来の事を真剣に考えて欲しいと思います。中には、保護者の方の影響を受けている方も多いと思います。保護者としては、回り道をしてほしくないという思いもあるでしょうから・・・。

最近の高校生の特徴としては、全体的に大人しいイメージです。どんなにやんちゃな学校と言われても全体的に大人しく、私が声を張るという事がなかった。大人しいからこそ、何を考えているのかわからないという事もありますが、もっと自分の意志を前面に出してもいいのではないかな?と。

そのうち、日本の成人年齢は18歳に下がります(2023年)それを考えると、もっと高校で自分の事を考えて決断をさせることが重要になってくる気がします。ただ単に選挙権を与えるだけならば、18歳から選挙権は与えるけど、成人年齢は20歳でもいいのではないかな?と感じてしまう、今日この頃。