栄養睡眠改善トレーナー

どんなものを良く食べてますか?  自問自答のしてみると…。

栄養と睡眠について勉強をしました。

勉強した理由としては、①年齢によってどんな栄養素が体にいいのか?②質の良い睡眠ってなんだろう…と思ったからです。また、最近、睡眠障害や睡眠負債という言葉もよく耳にします。不眠症ではないですが、ちょっといつもより夜更かしをしただけで、次の日ボーっとすることもありますよね。そういった日々が続くと、事故を引き起こすことにもなり兼ねません。私も、元気と自覚しながらも、帰宅して即寝るのは、慢性的な睡眠負債という事らしいです。

睡眠は足りているとおもっているけど…慢性的な睡眠負債だったり・・・

それぞれについては、ある程度理解できそうですが、栄養と睡眠を一緒に考えるという考え方は、最近提唱されているようです。これは、体内時計に影響しているとか。

体は食べ物からできている・・・。
確かに太るのも痩せるのも食べ物次第。

そんな事を意識しているようでしてなかった私ですが、しっかりと学ぶことで、うつ病の緩和にもなるかもと思いました。【うつ病】の多くの方が、不眠と食欲不振と言う訴えをしてきます。私がカウンセリングをする際にも、病院では診断されてなくても、鬱症状があったりと。

カウンセラーでなくても、自分の部下や上司が、元気なさそう!と思ったときは…。うつ病の可能性があります。病院に行き、「よく寝れません」と訴えると簡単に睡眠導入剤がいただけます。しかし、薬に頼る前にカウンセラーに頼り、睡眠や食事の改善などの対処を伺ってみるのもいいと思います。ただ、カウンセラー全員が、出来るわけではないので、そこは注意!私も、今回トレーナー養成講座を受講して、皆さんにお伝えできる事は増えましたが、まだまだ、勉強の必要があります。皆さんの相談と共に、一緒に改善策を考えて行きたいと思います。

心のリセットは、栄養と睡眠からですね。