私にとってこれからの10年が鍵

おはようございます。エスステップ 代表の斉藤です。

先日、同世代の友人と会って気が付いたことがあります。

まだまだ、若いと思っても、40代…悩みもストレスも色々抱える世代。

世の中では、失われた10年の世代の為、会社での年齢構成で少ない層ではある。

その分、いつまでたっても、忙しさが変わらず。変わらないどころかむしろ増えている。

世の中では、定年を完全に65歳にするという事に動いてます。

また、人材紹介でカウンセリングをする際に、「60過ぎてもまだ元気でしっかり働けます!」と

言う方が多いのですが、本当だろうか…と思ったり。

私も、同級生や同世代の中では、体力があるように映るらしいですが、少しづつ疲れに抜け具合が

変わってきていることを痛感する。そのため、60歳過ぎたときの自分の体力が怖い!(そこまで生きると思ってなかったし)

友人の一人は、手先の器用さが必要なネイリストさん。有名アーティストのネイルを担当したりとネイリストの中でも

成功している人です。そんな友人でも、これからどうしようか悩んでいる。お客様はありがたいけど、同じクオリティを

いつまで提供できるのか…目が疲れる…などと先に不安を抱えながらも、10年なんてあっという間に来る感じと。

ネイリストでも、しっかりと将来の事を考えていかないと大変だという事に気が付きました。

また、もう一人の友人は、大手通信会社で勤務している優秀な方。常に学び欲が強くて私も尊敬したくなる方。

先日、数年すんだマンション売って、今は賃貸暮らし(現金がないと意味がないという)。大きい家から今の家なので

結構断捨離をしたとのことです。(物を持たない生活って憧れます)

友人は、老後に大切なのは、現金という事で。

私は、どうしようと二人の友人の話を聞き、考えています。

それよりも、先日、8歳上の先輩が私にアドバイスをくれました。

男は、40代、50代でも20代、30代と付き合うことができるが、

女は、40代、50代になると、自分より若い人と付き合うのは難しいと思う。と

そんなのわがままだと思うけど、確かに40代50代の男性と女性のストライクゾーンって

違うかも。

若さ、体力以外の面で何か魅力を付けないと!と改めて感じました。

 

この10年がほんと勝負の時だと感じてます!