育つ環境の複雑さ

最近、高校生とじっくり話す機会が増えました。今までは、授業や就職面接で接してはいましたが、割と事務的に対応していたこともあり、一人一人と深くかかわるのは、高校1年生の姪っ子くらい。

10人いたら、10人とも色々問題を抱えていたり…。そんな家庭ばかりではないと思いますが、目立つ気がします。

その為か、鼻から色々諦めてしまったり、親には反抗しても無駄と考え、自身が我慢すればいいと思っていたり。

最近、大学生、専門学校生と、ファイナンシャルの勉強をした際に、子育てはお金がかかるもの。でも、大変だけど「子は鎹」と言うほど得るものもある。それなのに、お金がかかるから早く働きなさいって、分かるけどどうなのだろう。

それぞれとしっかり、向き合って少しでもいい方向に向かってくれたらと願いを込めつつ、しっかりと話を伺う。何故だかずっと泣いている生徒もいたけど、それだけ、不安なのだと思います。

大人の事情で色々生活環境が変わる方もいますので、一人一人が責任を持って行動してもらえれば、子どももそれを見て成長してくれるはず。