選ばれる男性像

オフィスエスステップ 代表の斉藤です。昨日から悩みながらも授業で使う資料作成に集中しておりました。

色々な所でキャリアデザインの授業を持たせていただいてますが、

今回は、テレビドラマに見る女性主人公について平成の30年間と令和はどうなるかというテーマで。

1989年から始まる平成…(この時期に就職した方は、50代前半。)私は、中学生から高校生になった時。22時以降に観るテレビドラマは、大人の女性が°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°キラキラしている印象(浅野温子さん、浅野ゆう子さん)。大学を卒業して、丸の内のOLになると、素敵なマンション暮らしがあると思った時期。そこに選ばれし男性は、

【3高】-高学歴・高収入・高身長-

そして、1990年代の経済不況…まさか、就職氷河期。OLさんが憧れたのは、シンプルな服装でも似合うスーパーモデル。ナオミ・キャンベルを筆頭に。ただ、一方では、「ガングロ」「ミニスカ」「ルーズソックス」「ブランドバッグ」を纏ったコギャル。そして、スーパーモデル×コギャル =平成の歌姫 安室奈美恵さんの登場(アムラー現象は凄いと思った)

2000年代にはいると、ガングロギャルたちもOLになる。かわいい姫系「エビちゃんOL」クールで格好いい「優ちゃんOL」セクシーで華やか「もえちゃんOL」そして、2000年代後半になるとモデルさんたちと遺書に年をとる読者。「大人女子」と言う言葉が流り、-30代女子、40代女子、大人女子-

リーマンショックで更なる経済不況、東日本大震災が起きた2010年代女子に選ばれし男性は

【3平】-平均的年収・平凡な外見・平穏な性格-           

生き方も、他種多様…「幸せの価値観」が結婚だけではなくなった。そして、今、選ばれし男性は、

【4低】-低姿勢・低依存・低リスク・低燃費-

女性は、社会進出も増えていますが、バリバリ働くウーマンを目指したい人ばかりではなく、仕事とプライベートを上手にコントロールしていきたい女性も出てきて、二極化していると思われます。

しかし、絶対的な安定は外せないようです。

男性の方を持つわけではないですが、男性が生きにくい世の中ではないかと思います。と言うのは、ちょっと何か言えばパワハラ、セクハラなど、ハラスメント縛りで、自ら行動できなくなっている男性が多い気がします。今を生きる若い女性の間では、早婚願望と専業主婦志向も実は高まっています。ただし、   【4低】は、共働きが前提。

こう振り返ると、私は、昭和の人間だと思います。(人生の半分以上は平成なのに…)ここからは、色々な価値観の男女が世の中を動かしていくのだと思うと、 柔軟性、協調性、コミュニケーション能力を企業が求めるのも分かる気がします。

私も、堅物にならないように10代、20代、30代と50代以上の方々と柔軟にかかわって行こうと誓う。