エスステップでは、皆様の人生をサポートするキャリアカウンセリングを行っております。 カウンセリングという言葉に緊張感を抱く方もいるかもしれませんが、特別な準備や心構えをする必要はありません。 カウンセリングは自分自身の心と向き合う作業、鏡を覗くことと同じです。 自分のキャリアや就・転職、ライフスタイルにお悩みの方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

2019年10月15日

台風から学んだこと

今回の台風19号で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

さて、今回は台風15号の経験を活かして、事前の対策をされていた方もおおいようですね。私も、食料や飲料の買い込み、お風呂の水を張る、大人しく家に居るなど守って行動しました。(いつもだと平気だから…じっとできないけど)それだけ、危機感があったのかも知れません。(備えあれば憂いなし)

金曜日に授業を終える際に、保育学生さんが、「明日、イオン系は社員の方が出勤の為、保育補助も出勤と言われていて」と話してました。それも、歩いて来てと(えっ?と思いましたが、会社の方針ですかね)。ただ、帰りは送るとの事。折角の3連休がと思いましたが、3連休だったからこそ、良かったのかも知れません。これがウイークデーだったら、私も無理して外出していたかと思います。

多くの商業施設は、早々に休業をしてましたが、ギリギリまで空いていた所もありましたので、子どもが預けられるのは嬉しい事だったと思いますが。危険!!

私は、土曜日午前中は前日夜に面談した方の書類をまとめて、午後からは自宅で模様替えを行い疲れ、一番ひどい時間は爆睡でした。(幸せな奴と言われてます)夜中起きてからは、多摩川が気になり、ずっとテレビ見てました。そんな中、多くの友人から「多摩川大丈夫?」と来る上、避難勧告連絡が来る。該当はしてなくても心配になりますよね。テレビからも、早めの避難をと言われると。

日曜日の朝には、すっかり晴れていたので、多摩川を見に行ってしまった私。よく見る川の表情とは違って怖かったです。そして、近くの病院や駐車場は泥だらけ。私は、自ら行っているので文句は言えませんが、ランニングシューズ泥まみれでした。

日本の地形について、再確認したことと、温暖化により台風が巨大化しているという事を知り、何ができるのだろうと改めて感じたことと、浸水対策をしっかり行う大切さを改めて学びました。東日本大震災以降、地震についての対策は多くの方がやっていますが、浸水対策も大切と改めて感じました。

これから寒くなる季節、早めの復旧が大切ですね。

2019年10月3日

育つ環境の複雑さ

最近、高校生とじっくり話す機会が増えました。今までは、授業や就職面接で接してはいましたが、割と事務的に対応していたこともあり、一人一人と深くかかわるのは、高校1年生の姪っ子くらい。

10人いたら、10人とも色々問題を抱えていたり…。そんな家庭ばかりではないと思いますが、目立つ気がします。

その為か、鼻から色々諦めてしまったり、親には反抗しても無駄と考え、自身が我慢すればいいと思っていたり。

最近、大学生、専門学校生と、ファイナンシャルの勉強をした際に、子育てはお金がかかるもの。でも、大変だけど「子は鎹」と言うほど得るものもある。それなのに、お金がかかるから早く働きなさいって、分かるけどどうなのだろう。

それぞれとしっかり、向き合って少しでもいい方向に向かってくれたらと願いを込めつつ、しっかりと話を伺う。何故だかずっと泣いている生徒もいたけど、それだけ、不安なのだと思います。

大人の事情で色々生活環境が変わる方もいますので、一人一人が責任を持って行動してもらえれば、子どももそれを見て成長してくれるはず。

2019年09月24日

台風15号から2週間

こんにちは。代表の斉藤です。9月9日の台風15号は意外にも色々な所で被害が出ましたね。何もできない私は、どうしたらいいのかと悩み、現地に行く知人にお願いして、恩師を訪ねていただくことにしました。東京都と千葉県は、お隣ですしアクアラインを利用すれば神奈川県からも行ける便利な場所にあるのに、停電がかなり続いてましたね。

私も、本来ならば、館山市や南房総市に足を運び、ボランティアを行いたかったのですが、ブルーシートや携帯電話の充電器、缶詰、ごみ袋など要望をいただき、送らせていただきました。実は、小学校時代の恩師が、私たちが中学生に進級する際に、退職し、地元の南房総市に引っ越したという経緯があり、真っ先に連絡をしましたが、しばらく連絡取れず…。(今は70歳手前くらいの年齢ですので、地元の教育の在り方について、学識経験者として改善を行っているとのこと。)初めて災害伝言板を使わせていただきました。

そして、ついに昨日の朝、停電から解放されたようです。(安堵)

ただ、完全に生活が元の戻るまでには相当時間がかかるらしいです。一説によるとオリンピック関連の建物が終わればその人員を被害地域に送れるらしいけど。そんな対応でいいのか?と疑問です。ブルーシートも今はまだ敷いたばかりなので大丈夫だが、あくまでも応急処置ですし、いつ崩れてくるか分からない屋根の下、生活をしなければならないのかと思うと…と被災者の心理状態はかなり追い込まれている印象です。

本当は、お会いしてお話がしたかったが、動画で話して懐かしいという思いと、住民の精神的なストレスかなりのものだと感じました。千葉県内でも南のエリアにある南房総市は、夏には、遊びに来て、若い方が増えるそうですが、普段は、高齢者が多く、いざというときの力が本当に足りなかったと伺いました。

今は、ちょっと伺うのは、気が引けますが、ちょっと落ち着いたら、是非、顔を出したいと思います。

2019年09月10日

今回の台風の爪痕

2019年9月9日(月)の明け方は、暴風雨が被害をもたらしました。前日の8日の夜からJR線、私鉄で相次ぎ運休や次の日の朝の運行状況を提示し、私的には特に焦ることはありませんでしたが、各私鉄の利用者の中には、直前過ぎて…と文句を言っている方もいらっしゃるとか。ただ、日本人って本当に真面目な集まりだと思ったのは、いつもの時間より早く出て、歩く人も多い。(私も、渋谷まで歩いた)渋谷に行くと、不動の銀座線が走っていることもあり、始発からほぼ定刻通りで動いていた。(地下区間だけの電車は台風の影響受けないのか…)

家の近くの商店街でも、屋根がふっとんだりしていた様ですが、それ以上に千葉県内では、送電線が倒れたり、近くのゴルフ練習場のネットが倒れたり…想像しないものが倒れている現実に台風の強さを感じました。停電でこの暑さは大変ですし、何かできることがあればサポートしたいです。

それにしても、この夏は、各地で大雨や台風の影響が出てますね。オリンピック会場には影響がなければいいですけど。来年はオリンピックですしね。

2019年09月4日

今年も残り4か月

お世話になっております。

エスステップ代表の斉藤です。この時期になると改めて自分の今までの行動を振り返り来年度の種まきを始めます。昨年は、忙しさにかまけていたと思います。

来年はもっと充実できるように今が大切!と思っております。そのために私がどうしたいのか、どうなりたいのか…など。しっかり考えることに。

私事ですが、来年の3月にある、東京マラソンに出ることが決まりました。私の原点は東京マラソンなので、思い入れが強いです。そのために頑張らないとと少し練習をして、完走タイムをしっかり設定して走りきろうと思っております。

仕事もランニングもすぐには実らないので、基礎トレーニングをしっかりと行い後悔しない状態でスタートラインに立ちたいと思います。

2019年08月22日

本を出しました。

How to本でも成功本でもないですが、読んだ方の心に幸せが生まれますように…。
私、生まれて初めて書きました。ブログの内容のようにスラっと読めるものになっております。是非、手に取ってみてください。

2019年08月16日

外国人留学生

最近、外国人の方の面談が増えて来て色々伺っています。

ただ、すでに留学生でいる学生は、特定技能や機能実習制度は使わずに就職を考えております。それなのに、中々ビザが下りないという事態に。外国人の意欲を下げているのかも知れませんが、会社から内定が出てもビザが下りないってどういう事?と思ってしまいます。主にベトナム、ネパールの方を多く見ていますが、日本と比べて物価が安いのに、日本に来る際に100万円て程度は最低でも借金をしてきている方が多いのには驚きました。

ご両親が、そこまでしてでも子どもを日本に送り込むって・・・。凄いな~と。ただ、話を伺うと、国内にとどまっても仕事がない!という事だったり、

お金をためて、数十年後自分の会社やお店を持つというのが目標のようです。モチベーションが非常に高く驚きます。ただ、日本に来て、それなりに話せて、ちょっと天狗になっている方も一部ではいたりと。本当にどうしたいのか、どう頑張りたいのか明確にし、妥協も時には必要としなければならず。

ただ、優秀な方も多いです。一部では不法入国等で問題になっている外国人もいますが、真面目に頑張っている学生もいるので、しっかり、一人一人を観て欲しいと思います。

私も、しっかり一人一人を観て、その方の希望にできるだけこたえられるようにしたいという事です。

2019年07月22日

最近の高校生…。

6月以降、高校生が進学や就職に動き始めます。3年生の1学期までが、調査書等に反映されるため、今までの頑張りで、就職や推薦入試に関しては、いい結果が出るか否か・・・。

最近は、進学する方も多く将来の事はまだ明確でない方も多い。

私も、高校3年生の時は、全く考えてなかったし、偉そうに言えません。ただ、自分で色々な仕事を調べた覚えがあります。その思いは、大学生活の中で崩れた。私は、学校の先生になろうと決めて、母校にも教育実習に行ったが、その実習で、仲良くしていた先生方の本音や、甘い言葉に乗らないようにしよう!という思いも強く、断った手前、どうしようかと悩んだが、今振り返ると、母校に就職していても数年で辞めていた気がします。

ならば、将来を明確に考える必要ってある?と思うかも知れませんが、学生生活を充実させるためにも目的意識を持っていた方がよく、ただ何となくでは、就職活動を先延ばししているだけですよね。

なので、高校生には、就職者、進学者それぞれ、将来の事を真剣に考えて欲しいと思います。中には、保護者の方の影響を受けている方も多いと思います。保護者としては、回り道をしてほしくないという思いもあるでしょうから・・・。

最近の高校生の特徴としては、全体的に大人しいイメージです。どんなにやんちゃな学校と言われても全体的に大人しく、私が声を張るという事がなかった。大人しいからこそ、何を考えているのかわからないという事もありますが、もっと自分の意志を前面に出してもいいのではないかな?と。

そのうち、日本の成人年齢は18歳に下がります(2023年)それを考えると、もっと高校で自分の事を考えて決断をさせることが重要になってくる気がします。ただ単に選挙権を与えるだけならば、18歳から選挙権は与えるけど、成人年齢は20歳でもいいのではないかな?と感じてしまう、今日この頃。

2019年06月13日

4年目を迎えました。

昨日、今日と朝一でエアライン希望の知り合いのお嬢様と面接対策をしました。今まで、のんびりと自由に過ごしている印象が強い彼女でしたが、客室乗務員になるのは、幼いころからの夢で頑張ってきたのが良く分かります。

そして、昨日は、会社設立から4年が経ち、色々考えさせられました。今まで私のわがままでやってきた感が強く、改めて、多くの方々のサポートがあっての仕事という事を認識し、5年、10年と成長できる会社でありたいと思いました。

悔し涙もいっぱい流しましたが、これからもそれは続くでしょうし、それ以上にうれし涙を増やしていきたいです!私の野望はまだまだそこを尽きません。これからも、多くの方の力を借りつつ、力を貸せるように頑張って参ります。

今後ともオフィスエスステップ & 齊藤 をよろしくお願いいたします。

2019年05月21日

新時代に何をすべきか…。

5月1日から、時代が令和に変わりましたね。そうした中、世の中では大学生の就職活動が佳境です。今年は、例年よりも急がされている感があります。また、6月1日からは、インターンシップの情報も解禁!常に就職サポートをしている感じですが、その流れに大学がついてきてない感じです。

「インターンシッ...」の画像検索結果

先日、都内の大学で開催されたインターンシップガイダンスに参加して、中には、大学1年生のグループが居て学生の皆さんの意識の高さに安堵しました。

ただ、実際に行動していくのは各個人ですので頑張って欲しいです。これから、インターンシップを受けたい企業さんにエントリーシートを送ったり、忙しくなりますが、今やっておくと実際の就職活動の時に役立ちます。

最近、インターンシップから、企業は囲い込みに入っているようですが、インターンシップはあくまでも職場・仕事体験です。本当に行きたい企業でできるのが望ましいですが、就職活動以上に枠が狭いので大変です。今は、業界を絞ったり、やりたい仕事を見つけたり、これからの世の中のニーズを調べたりと情報収集が重要です。大学受験も情報量ですが、インターンシップ、就職活動はまさに情報をどのようにキャッチするか、どれだけ情報を入手できるかが、カギになります。まだ、2020年も来てないけど、就職活動は、2021年卒がスタートしますね~。令和になり、益々世の中の動きは早くなるのでしょうが、大学入ったら卒業後の事を早めに考えておくことが大切ですね!