エスステップでは、皆様の人生をサポートするキャリアカウンセリングを行っております。 カウンセリングという言葉に緊張感を抱く方もいるかもしれませんが、特別な準備や心構えをする必要はありません。 カウンセリングは自分自身の心と向き合う作業、鏡を覗くことと同じです。 自分のキャリアや就・転職、ライフスタイルにお悩みの方は、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

2018年12月5日

障がい者サポート

エスステップ 代表の斉藤です。

今日は、障がい者の就職活動についてお話をしたいと思います。

私が、この仕事を始めて、どうしたらいいのか変わらず悩んだ機会を与えてくれたのは、

発達障害の学生でした。

高校は、都内でも有名な開成高校、大学は早稲田大学政経学部、

肩書はとても立派で、見た目もキリっとした感じの青年でしたが、

問いかけても、言葉が返ってこない…ようやく口にしたのは、就職活動が辛い。

でも、就職しないとダメ!と実は、本人、私と会う1年前ほどに、発達障害と診断を受けて

いたのです。ただ、ご両親は、障がい者手帳を持つのは止めて!と言っているとのことでした。

きっとご両親にとってみれば、彼に取って高校も大学もトップレベルの学校に進み、頑張ってきている

のに、なぜ就職だけ?そんなのおかしい!とそれを毎日ように言われて、親御さんとも話したくない、

大学でも孤立していると今の心境を語ってくれたことが嬉しかったと同時に、悩み苦しんでいる学生が

もっといるはずと思った瞬間でした。

大学では(特に上位大学では)障がい者に対して、見た目の障がい者には注意を払っても、見た目では分からない

障がいについては、あまり拘わらないご様子。

某大学の教授は、発達障害者が多い!などと言われている程、能力と障害は関係ない!

学生の中には、家族そろって発達障害だから、慣れっこになっていて、自ら「私、障害者です。」

明るくていい子ですが、心配症で荷物が多かったり、物を色んな所に忘れがちだったり…。

さまざまな障害がありますが、もっとカウンセラーとして向き合っていきたいと思いました。

2019年は、障がい者と共存する社会!という事で、拘わって行きたいと思います。

 

2018年11月29日

そもそも技能実習生って?

最近、外国人労働者の受け入れ等で色々議論になってますね。

ややこしくしているのが、技能実習制度。

元々の定義って何だと思います?私も改めて確認をしてみたところ

技能実習制度は、

『わが国で開発され培われた技能、技術又は知識の発展途上国への移転を図り、その開発途上国等の経済発展を担う

「人づくり」に協力することを目的とする制度』

と定義されています。

と、いう事は、開発途上国等の人に日本の技術や知識を習得し、母国に帰ってから役立てていただくという事。

つまり、「技能実習は、労働力の需給の調整手段として行われてはいけない」

なのに、最近の議論は、技能実習生を日本の人で不足のために…となっているのか

分かりません。

 

また、最近の中国は開発途上とは言えないですよね~。

確かにベトナムやフィリピンもいますが、中国の方もいる!!

 

 

 

 

 

外国人労働者数でみると中国人がやはり多いですね。

私は、よくコンビニや中華料理店をはじめとする飲食店で中国人の方を見かけます。

この人たちは、このために日本に来ているの???と。感じたり。

そうなのか。コンビニ等で働いているのは、留学生が多いのか…。そもそも、留学って日本に来て、何を学び国に帰るのか…。

ある留学生と合同説明会でお話をした際に、日本の企業で働きたい!という方が多かった。

(中国って色々経済成長をしているが、働くには厳しい環境なのか…)

 

 

 

 

 

 

いずれにしても、両国の協定の中で行われる技能実習制度、なぜ失踪者が出てくるのか・・・。

その辺りをしっかりと管理しなければならないと思います。

その為には、しっかりと決め込まないといけないのに、2019年4月から開始するって、なんでそんなに急ぐのか

ちょっと理解ができません!

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月27日

今年も残り1か月…

オフィス エス ステップの斉藤です。

早くも11月の残り僅か。年内の仕事納めまであと1か月。

最後までしっかり仕事をしていこう!

最近、スタバ率が高いのですが、ほとんど普通のコーヒーですが、

何故か気分で気に甘いのが食べたいと思って!マシュマロの感覚が凄くいい!

たまには、自分にご褒美という感じで良いですね!(笑)

2018年の冬は、「平成最後」という言葉がいっぱい使われそうですね!

以前に出版のお話をしましたが、私も平成最後に出す予定です。

今年、できなかったこともあるので、来年にできる様に頑張りたいです。

まだまだいっぱいある!!

 

クリスマスらしくホワイトスノーチョコレート

2018年11月6日

私にとってこれからの10年が鍵

おはようございます。エスステップ 代表の斉藤です。

先日、同世代の友人と会って気が付いたことがあります。

まだまだ、若いと思っても、40代…悩みもストレスも色々抱える世代。

世の中では、失われた10年の世代の為、会社での年齢構成で少ない層ではある。

その分、いつまでたっても、忙しさが変わらず。変わらないどころかむしろ増えている。

世の中では、定年を完全に65歳にするという事に動いてます。

また、人材紹介でカウンセリングをする際に、「60過ぎてもまだ元気でしっかり働けます!」と

言う方が多いのですが、本当だろうか…と思ったり。

私も、同級生や同世代の中では、体力があるように映るらしいですが、少しづつ疲れに抜け具合が

変わってきていることを痛感する。そのため、60歳過ぎたときの自分の体力が怖い!(そこまで生きると思ってなかったし)

友人の一人は、手先の器用さが必要なネイリストさん。有名アーティストのネイルを担当したりとネイリストの中でも

成功している人です。そんな友人でも、これからどうしようか悩んでいる。お客様はありがたいけど、同じクオリティを

いつまで提供できるのか…目が疲れる…などと先に不安を抱えながらも、10年なんてあっという間に来る感じと。

ネイリストでも、しっかりと将来の事を考えていかないと大変だという事に気が付きました。

また、もう一人の友人は、大手通信会社で勤務している優秀な方。常に学び欲が強くて私も尊敬したくなる方。

先日、数年すんだマンション売って、今は賃貸暮らし(現金がないと意味がないという)。大きい家から今の家なので

結構断捨離をしたとのことです。(物を持たない生活って憧れます)

友人は、老後に大切なのは、現金という事で。

私は、どうしようと二人の友人の話を聞き、考えています。

それよりも、先日、8歳上の先輩が私にアドバイスをくれました。

男は、40代、50代でも20代、30代と付き合うことができるが、

女は、40代、50代になると、自分より若い人と付き合うのは難しいと思う。と

そんなのわがままだと思うけど、確かに40代50代の男性と女性のストライクゾーンって

違うかも。

若さ、体力以外の面で何か魅力を付けないと!と改めて感じました。

 

この10年がほんと勝負の時だと感じてます!

 

 

2018年11月1日

そろそろ2019年の目標設定を!

エスステップ 代表の齊藤です。

今年も残り2ヶ月を切りました。そこで、遅くても、来年の目標をそろそろ立てた方が良いと思います。

私は、ある方から、10月中に立てなさい!と言われて、大枠の目標を立てました。(まだ詰めは甘いですが)

そこで、どんな観点から考えたらいいのかお伝えします。

1.お金について

「貯金をする」「年収をアップさせる」「投資する」「無駄遣いしない」「借金の完済」「衝動買いをやめる」「マンション購入の頭金を貯める」

⇒マイナスになるような計画は立てないと思いますが、数字として顕著に現れます。

ただ、上記のような目標では、1円でも増えれば目標達成?という事になるので、2019年12月31日までにはなどと、期限を明確にした上で

いくら増やすのか、具体的な数字を置きましょう!

2.健康について

「ダイエットする」「毎日30分ランニングする」「痩せる」「睡眠時間をしっかりとる」「健康診断をちゃんと受ける」 「運動する」

「禁煙する」「ウエスト5cm減」「筋トレを続ける」

⇒ダイエットって女性にとっては、英会話と同じくらい色々なものを試す方が多いです。それだけ、容易にはダイエットできない!というのを

露呈してます。日本でダイエットがなくなることはまずないと思います。

3.仕事について

「資格試験に合格する」「転職する」「プロジェクトを成功させる」

⇒資格試験は、年間にそうあるものではないので、勉強する期間や何のために資格を取るのか目的を明確にすることが大切です。

また、転職に関しても、具体的にどんなところに、いつまでに転職を実現するのかというのを持つと行動が伴います。

4.人間関係について

「人脈を広げる」「親孝行する」「パートナーを見つける」 「結婚する」

⇒結婚は二人のタイミングと言いますが、いつまでに一緒になるというのを明確にすることでお互いの行動にも変化が出てきます。

5.趣味について

「自転車を買う」「旅行に行く」「料理教室に通う」「スキューバダイビングに挑戦する」

⇒今まで、仕事人間であった方も、人生100年、楽しいこともしっかり考えていかないと面白くないです。

6.その他の行動を変える

「モノを捨てる」「映画100本見る」「読書量を増やす」「酔った帰りにラーメンを食べない」 「酔った帰りにタクシーを使わない」

「休肝日をつくる」

⇒私の場合、酔った時に限らずタクシーを使わないようにしてます。(終電には基本は帰る。帰れない場合は歩いて帰る)

定期的に断捨離もしてます。(衣替え時期ですが)あまりものを持たない生活が理想です。

7.生活習慣・気持ちを変える

「自炊する」「余裕を持つ」「早起きする」「女子力アップする」「怒らない」「もっと笑って過ごす」 「見栄(みえ)を張らない」

⇒今年の私は、怒らなくなりました。(怒っても変わらないし)諦めなのかも知れませんが。

 

そして、フライング気味に早めに行動し始めるといいかも知れません。

私は、自分に甘いので、昨日までOKだったことがいきなりNOになると辛くなるので、少しずつ助走期間を経ていけるようにしてます。

何にしようかな~と悩みます!

文房具店や書店では、いろいろなダイアリーが出てきてます。

2019年も色にはこだわりたいな~。

今週中には新しいダイアリー購入予定です。

 

 

2018年10月23日

嬉しい報告!

おはようございます。

オフィスエスステップ 代表の齊藤です。

10月になり、色々と嬉しい報告をいただきます。

就職活動でやっと内定をもらえた学生

(中々きまらず、途中で業界チェンジをしてからの内定!)

公務員試験で希望の基礎自治体に採用をいただいた学生

(はじめは、プレゼンや面接ボロボロでしたが、注意したことを1つ1つクリアし合格)

AO入試で第一希望の大学に合格した生徒

(陸上競技場で、炎天下「将来は何がしたいの?」と語り…熱意が伝わりました。)

 

丁寧に報告いただけると本当にうれしいですよね!

(でも、まだ、スタートライン!)

 

そして、昨夜、大学4年生のお母様とお話をした際に、

「就職活動で今年は行きたい会社から内定はいただけなかったけど、

本人がすごく変わって明るくなったので、良かったわ~」と、言われて

本人もそうですが、ご両親も子どものことしっかり見ていらっしゃる親子だな!

と感じました。

私も、性格的に、反対されても自分の我を通すところがあるので、

両親は、就職活動の事一言も文句も言わなかった気がします。

二十数年一緒にいるわけですし、学校や大学の先生よりも知っていますからね。

私は、意外と自分というのをしっかり持っているそうです。

しかし、決断をするのに時間がかかるのが難点。

まずは、目標を立て、計画的に事を進めれば確実に達成できるようなので、

仕事、プライベート含めてしっかりと目標立てようと思います。

今朝は、久しぶりに眺めのいいカフェで!

今日も一日頑張れそう(笑)

2018年10月11日

就職活動に疲れた皆さんへ

おはようございます。

エスステップ代表の斉藤です。

私が、週2回ほど行っている大学ではこの時期、

中々就職活動で内定が出ないと悩んでいる学生の相談!

泣かせるつもりはないけれど、感極まって涙…。

それだけ、辛い思いをしているのだね。

昨日、相談にのった4名は揃って、家族に相談できないという。

どうしてだろう…。

ある学生は、両親が共に教師で「一方的に教師になれ!」と言われている。

またある学生は、「祖父母はとても頑張ってくれて…(涙)」と

また、多くが「何をいましたらいいのか分からない!(パニック)」誰にも

相談できないと!

一般的に、ご両親と兄弟姉妹のように仲がいい印象の世代ですが、

それが全員ではないこともしっかりと掴み、フォローしていこうと思う。

ここで相談に来てくれて良かった!

ただ、世の中には、就職活動で疲れた学生もっともっといると思います。

是非、ご相談ください。

そして、企業は意外といっぱいあるものです。(私も誰か雇用できるといいのですが)

自分に合っている場所、自分を必要としている企業にチャレンジしてみましょう!

そして、辛い時だからこそ、思いっきり笑顔を作ることが大切です。

疲れたと感じたら、一度、休んでリフレッシュです!

2018年10月4日

新しい事を考える

オフィスエスステップ 代表の斉藤です。

 

本日は、新しい取り組みを2件ほどアポイントいただきました。

まずは、日本ローラースポーツ連盟の方とお会いしました。

お会いした内容は、後日として、http://jrsf.or.jp/

アイスホッケー、フィギュアスケート、スピードスケートなどは

かなりメジャースポーツですが、同じような競技を

氷上ではなくローラースケートでやっている事を初めて知りました。

マイナースポーツをメジャーにしていこう!というコンセプトのもと

私に課せられたことがあり、ちょっとお手伝いをさせていただこうと思ってます。

もう1っ件は、ハイクラスの方向けのプラスαのサービスです。

ハイクラスの方とっても、高い買い物には慎重になります。

そういったサポートの一環です。(ざっくり過ぎますが)

本業とは、違う事ですが色々な形で幸せをサポートできれば私は本望です。

色々な人の力を借りて、形にしていこうと思います!

 

 

 

 

 

2018年10月1日

卒業年次の就職活動も大詰め!

こんにちは。

オフィスエスステップ 代表の斉藤です。

10月になりました。(今日、内定式の会社も多いと思います。)

卒業年次の学生の方も、年内には決まるように頑張って欲しいと思います。

先日、公務員を目指す学生の面接練習をしました。

今までも色々な行政機関を受けてきていた方ですが、最後まで公務員にこだわって

活動していこうと一生懸命に頑張っています。

また、キャリアセンターに8月に駆け込んで来た学生も、会社説明、一次面接を通過し、

本日、二次面接予定でしたが、台風で電車が運休という事で延期…。これもまた運命?!

少し前に決まって、本日は内定式という方もいるかと思いますが、

社会に出ると色々ありますので、焦らず今までの頑張りが報われるように最後まで頑張って欲しいです。

学生の皆様からのご相談も随時のってますので、お気軽にご連絡ください。

 

2018年09月21日

人前で話す基本(嫌いな私も受け入れる)

おはようございます。

オフィスエスステップ代表の斉藤です。

最近、雨が多いな~と感じるほど雨に打たれてます。

雨でも仕事を放棄することはできないので、雨の日もモチベーション下げないように

自ら上げていこうと!(結構、作ってますが)

養成講座に参加してくださる方々のパワーにも圧倒されています。

初めて会ったときは、早口で笑顔がかかったのですが、

素敵な笑顔でお話をしてくださるようになりました。

 

 

 

 

 

 

普段も生徒さんの前でお仕事をしている彼女

優しく話しかけてくれる。

 

 

 

 

 

 

自分の欠点もしっかり受け止めて、好きな自分を増やしていこう!!

私も欠点ばかり(自己肯定感低い?)ただ、伸びしろはいっぱいあるという事で・・・。

みんながキラキラと成長できるような場を提供していきたいと思います。