雪が功を奏したか。

おはようございます。今年度末ですね。来年度予算は、かなりの予算ですが、消費税分?いや、それは社会保障に回すはず。では、どう、考えているのかは不透明です。その上、今回も現金を支給するとかいろいろ言われてますが、大切なのは、会社の経営、雇用の確保だと思います。

私も、かなりの打撃を受けておりますが、生活をしていかなければならず、どうしようかと落ち込む日々。でも、落ち込んでも何も始まらないので、出来る限りの事を色々する。なんでも屋という意識で臨みます。大手では、リストラも始まるでしょう。入社を目前に、取り消された学生や、航空会社の様に、入社が数か月延びる学生も。

コロナウイルスは、我々に大きなターニングポイントを与えました。

また、昨日知った事は、アメリカの製薬会社も中国の工場で生産しているケースが多いという事。経済最大国アメリカも、中国が無ければ生産できないだなんて。それならば、中国は終息しましたと流さないと世界中がダメになるという事?

中国も報告されている死者よりも、多くの方が亡くなっているとのこと。

週末は、都内も人が少なかった。(特に日曜日は、雪という事もあり、閑散としていたようですね。これがどれだけ功を奏したか・・・。

それにしても、今朝の通勤はいつものように混んでいた。我々日本人って、やはりテレワークになれていないし、テレワークできる仕事が限られているともいえる。

私も、今日はオンラインで面談予定。仕事がある喜びを噛みしめながら面談をいたします。

それにしても、いつまでだろう・・・。

日本人の真面目さを感じた朝です。